立体的な「雪の結晶」の作り方をわかりやすく解説<折り紙>

折り紙で立体的な雪の結晶を作ってみました♪

冬やクリスマスの飾りにピッタリですね!

以前、当ブログで紹介した雪の結晶は、

折り紙1枚を切って作りました。

立体的な雪の結晶

今回は、1/4サイズの折り紙6枚を使って

立体的な雪の結晶を作れました。

作り方は、とても簡単です!

でも、6セット同じものを作るのに、

多少時間はかかりました。

ハサミを使いますので、ケガが無いように

注意しましょう!尚、細かい部分は、

ピンセットがあるととても便利です。

スポンサーリンク

では作り方を動画と画像で解説します!

参考動画はコチラです。


準備するもの

  • 1/4サイズの折り紙を6枚(色は自由)
  • のり、ハサミ、ピンセット(あれば)

画像を参考に折ってみましょう♪

ハサミで点線を切るときは、力加減に、

注意して切り落とさないようしましょう!

折り方の手順1

画像を参考に、貼り合わせていきます♪

中心を貼るときに、ピンセットがあると、

すごく便利です。(お箸でも代用可)

折り方の手順3

全部で6セット同じものを作ります!

折り方の手順2

全部を貼り合わせたら完成です!

折り方の手順4

スポンサーリンク

最後に

作り方は分かりましたでしょうか?

もっと大きな雪の結晶を作りたい場合は、

普通の折り紙で作ってみましょう♪

この雪の結晶は、存在感のありますし、

見た目とても難しく見えますので、

飾りにするにはもってこいですよ^^

追記:雪の結晶の折り方を追加しました。

雪の結晶【1】
雪の結晶【2】
雪の結晶【3】

他にも、クリスマス飾りの折り紙を

一覧ページで、紹介していますので、

是非一緒に折ってみて下さい♪

クリスマスの折り紙一覧はココ

スポンサーリンク

クリスマス, 冬-12月 1月 2月-