折り紙「立体的なバラ」の作り方!画像でわかりやすく解説!

折り紙で、
立体的なバラを作ってみました♪

立体的なバラって難しそう・・・って、
作る前から諦めていませんか

私は、この折り方を知るまで、
立体バラは難しいんだろうと思って、
嫌煙していました。

めちゃめちゃ簡単で誰でもすぐ折れる!
ってわけにはいきませんが、

他の立体バラの折り方の中では、
抜群に簡単な折り方
ですので、
ぜひチャレンジしてみてください。

立体的なバラ

今回は、
15センチの折り紙を使っています。

最初に、のり付けをするのですが、
両面折り紙の場合はのり付け不要で、
のり付け後の手順から折り進めて下さい。

その場合は、
一回り大きなバラが完成します。

あと、ピンセットと細い棒
(私はお箸を使いました)は、
重要アイテムですので、
忘れずにご用意ください。

では、立体的なバラの
作り方の手順を画像で紹介します。

スポンサーリンク

立体的なバラの作り方

作り方の手順1作り方の手順2

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?
バラはうまく折れましたでしょうか?

ねじったりする部分が
難しいと思いますが、
慣れるとなんてことないです。

ねじり過ぎると、折り紙を
引きちぎることなりますので、
力加減にはご注意ください(笑)

経験者は語るというやつです><;

このバラは、複数作って
お部屋に飾ってもいいですし、

なにかのお祝いやプレゼントに
添えてみるのもオススメです。

人に渡す場合は、
バラの色に注意が必要です。

バラの色によって、
それぞれ意味が異なる
ので、
まとめてみました。

赤いバラ⇒情熱、愛情
白いバラ⇒尊敬、相思相愛
黄色のバラ⇒別れ
ピンクのバラ⇒感謝
オレンジのバラ⇒絆、信頼

こんな感じで意味が異なります。
好意を持っている人に渡すなら

赤いバラ」を。

結婚式などにおすすめは
白いバラ」。

黄色いバラは、
相手が好きではない限り
選ぶのは控えましょう。

そして、恩人、先輩など
お世話になっている人に渡すなら
ピンク色のバラ」を。

最後に、オレンジのバラは、
家族に渡すのがオススメです。

ま~なかなか色ごとの花言葉を
知っている人もいないと思いますが、
おぼえておいて損は無いでしょう^^

追記:簡単に作れる
バラのブローチの折り方を追加しました。
↓↓↓↓↓
簡単!折り紙で『バラのブローチ』を折ってみた!葉っぱ付き

スポンサーリンク

花・植物