簡単折り紙☆かたつむりの折り方!立てて飾れるよ♪

こんばんは。本日もおりがみぶろぐをお読みいただきありがとうございます。

今日は、簡単なかたつむりの折り方をご紹介します。

できあがりは、下の画像のような感じです↓

おりがみのかたつむり

かたつむりといえば、梅雨のイメージがしますね。あのヌメヌメ感、とっても不思議な生き物…よく小さい時にイタズラした記憶があります。

このかたつむりは、立体的な折り方ではないのですが、立てて飾ることができます。折り方も簡単なので、子供さんにもおすすめですよ。

では、折り方をご紹介します。

スポンサーリンク

かたつむりの折り方


折り方の手順

スポンサーリンク

おわりに

カタツムリはうまく折れましたでしょうか?画像でわかりにくい部分は、動画で確認してくださいね。

立てても飾れますが、もちろん貼り付けて飾ってもOKです。立てて飾るときは、アジサイを下に敷く感じにしていただくとステキなインテリアになりますよ。
アジサイの折り方はこちら

そうそう、かたつむりって「でんでんむし」とも言いますよね。なんで、そうとも言われるのかちょっと調べてみました。

かたつむりって、童謡にも歌われていますが、殻に入るとなかなか出てこないですよね。なので、「でんでん」は「出ない出ない」という意味があったんです。なんか、納得しちゃいました^^

スポンサーリンク

昆虫, 梅雨