折り紙で傘を折ってみた!簡単な折り方をわかりやすく!

こんにちは!本日もおりがみぶろぐを読みいただきありがとうございます。

今日の折り紙は、「傘(かさ)」です。

今回は、簡単な折り方で平面に仕上がる傘ができあがります。これからくる梅雨の時期にも、ピッタリの飾りです。

折り紙の傘

雨の日ってなんとなく気分がダウンしちゃうことってありますよね。わたしがそうなんですが…そんなときは、家で折り紙に限ります。

傘といっしょに、てるてる坊主や、あじさい、かたつむりなども一緒に折って飾ってみるといいでしょう^^

では、折り方をご紹介します。

スポンサーリンク

簡単な傘の折り方

※折り方はこちらの動画を参考にさせていただきました。

【1】三角を作るように折って、折りすじをつけてください。

傘の折り方手順1

【2】左と右の角を中心の折りすじに合わせるように折って、さらに点線で折ってください。

傘の折り方手順2傘の折り方手順3傘の折り方手順4

【3】裏返して、下から2.5cmのところで下に折ってください。

傘の折り方手順5傘の折り方手順6

…拡大します…

【4】ここが難しいですが画像をよく見て折ってください。

傘の折り方手順7傘の折り方手順8傘の折り方手順9

【5】反対も同じように折ってください。

傘の折り方手順10

【6】上の角を段のように折ってください。

傘の折り方手順11傘の折り方手順12傘の折り方手順13

【7】下の先をナナメに折ってください。

傘の折り方手順14傘の折り方手順15

【8】裏返せば「傘」の出来あがりです♪

傘の完成

スポンサーリンク

傘はうまく折れましたでしょうか?

開くように折る部分がコツが入りますが、画像や動画を参考にしてみてくださいね。

そうそう、最近は傘って、雨の日だけのものじゃないんですよね。晴れの日も、UV対策に日傘をさして歩いている人もたくさんいますね。

わたしの小さい時は、いまのように、紫外線に対してうるさく言っていなかったので、時代は変わったなとこういった部分からも感じます。

部屋で折り紙を折ることは、紫外線対策にもなりますからね(笑)ちょっと強引ですね…最後までありがとうございました。

スポンサーリンク

梅雨