【七夕飾り】折り紙で網飾り(投網)を2種類作ってみた!

こんにちは!管理人です(・∀・)

七夕飾りを折り紙で作ってみませんか!?

で、ここでは「網飾り(投網)」の作り方を、簡単なのとちょいムズなの2種類ご紹介します。

ちなみに、ちょいムズなのはこんな感じのが出来あがりますよ~↓

折り紙で作った網飾り

簡単なのはホント簡単に作れるので、幼稚園や保育園に通っているお子様にもオススメです♪

ただちょいムズのは、大きな折り紙を使って細かく切るので子供だけだと危ないかもです!

大人が注意して見てあげてくださいね!!

では、さっそく作ってみましょう(・∀・)ノ

スポンサーリンク

網飾り(投網)の作り方【簡単Ver.】

※折り方はこちらの動画を参考にさせていただきました。

【1】半分に折り、さらに半分に折ります。

網飾りの作り方手順1網飾りの作り方手順2網飾りの作り方手順3

【2】ハサミで黒線部分に切り込みを入れます。

網飾りの作り方手順4網飾りの作り方手順6

【3】開いて、両端を広げれば「網飾り」の完成!

網飾りの作り方手順7網飾りの完成

網飾り(投網)の作り方【ちょいムズVer.】

※折り方はこちらの動画を参考にさせていただきました。

大きな折り紙1枚(25㎝くらい)で作ってください。

【1】点線を折り進めてください。

網飾りの作り方手順1網飾りの作り方手順2網飾りの作り方手順3くずかごの作り方手順4網飾りの作り方手順5

・・・拡大します・・・

【2】ハサミで点線部分を切ってください。

網飾りの作り方手順6

【3】ハサミで黒線に切り込みを入れてください。(切りにくいので十分に注意しながら切ってください)

網飾りの作り方手順7網飾りの作り方手順8

【4】広げてください。

網飾りの作り方手順9

【5】中心を持って、下に広げるようにすれば網飾りの出来あがり♪

網飾りの出来あがり

スポンサーリンク

おわりに

網飾りはうまく作れましたか?

星や、おりひめ・ひこぼしの折り方はまた別のページでご紹介したいと思います。

七夕飾り★折り紙での作り方まとめ

基本的に、今回紹介した飾りは、糸などで吊るして飾ることもできますし、棚の上に置いて飾ることもできますので、色々飾り方を工夫してみると楽しいですよ^^

ちなみに、貝飾りは、何個か連結して、吊るすと、とてもキレイなのでぜひやってみてください。

そうそう、七夕飾りにもそれぞれ意味があるってご存知でしたか?

紙衣:女子の裁縫の腕が上がるように
巾着:お金が貯まりますように  
投網:豊漁になりますように  
屑籠:整理、整頓、物を粗末にしないように   
吹き流し:織姫のように機織が上手になりますように   
千羽鶴:家族が長生きしますように  
短冊:願い事がかない、字が上手になりますように

http://jishujinja.or.jp/tanabata/kazari/index.htmlより引用

という風に、それぞれ違った意味がありますので、お子様に飾りを作りながら、教えてあげるのもいいですね。

七夕は、1年に1度ですが、1年の中ではけっこう大きなイベントなので、日本の伝統行事を味わいながら楽しみたいですね。

でも、7月7日って天気の悪い日の方が多いみたいなんです…おりひめとひこぼしは、1年に1度しか会えないのですから、7月7日くらいは、晴れにしてあげてほしいですね。

スポンサーリンク

七夕