夏休みの工作!折り紙『ドラゴン』を作ってみよう【高学年向き】

どーも!午前中にネットのトラブルに巻き込まれてマジで怖い思いをしている私です。

さて、お子様たちは、夏休みの真っ最中だと思いますが、夏休みと言えば「宿題」ですよね。私は、感想文が大の苦手でした><;

そんな中、今日は「夏休みの工作」にピッタリな、ドラゴンの折り方をご紹介します。

折り紙のドラゴン

ご覧のとおり、超カッコ良いドラゴンが作れちゃいます!

でも、めちゃめちゃ難しいので、小学校の高学年向けで、さらに、プラモデル好きなお子さんにオススメです。

私は、初見で3時間かかりました。工作の宿題が出たけど、何を作ろうか迷っているお子さんはぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

ドラゴンの折り方動画はこちら

※折り方が速いので、一時停止や再生速度を遅くするとわかりやすいです。


このドラゴンを作るのに、15cmの折り紙は無謀なので、私は「50cm」の折り紙を使って作りました。

そんな特大折り紙どこで売ってるの?って思うかもしれませんが、「ダイソー」で売っています(セリアは無いです)。

コレ↓
50センチの折り紙

スポンサーリンク

作ってみて思ったこと

1回で満足!!

いや~見た目からして、難しいとは思いましたが、想像以上でした。途中何度も、くじけそうになり、もうリアイア寸前になったときも…。

なんせ、最初に折り目をつける部分でも、1時間弱かかりますので(笑)。

夜の8時に作り始めて、完成したのが1時過ぎです。なんだかんだで3時間かかっちゃいました。間違いなく、私が作った折り紙の中では、最高難易度です。

パズドラで言えば、超地獄級!

でも、難しかった分、超リアルですし、完成したときの達成感は半端じゃないです。

折り紙のドラゴン折り紙のドラゴン折り紙のドラゴン折り紙のドラゴン

なので、お子さんの、夏休みの工作にもピッタリではないかと思います。あと、材料費が100円ってとこも魅力的ですよね。

もちろん、お子さんが作る場合は、何日もかけてじっくりと完成させるのをオススメです。お父さんにヘルプを求めるのも良いでしょう。

ドラゴンの完成までを、動画に撮ったり、写真に収めながら、そのとき作っている気持ちを書き留めておくと、ドラゴンの完成とともに、宿題もバッチリ完了です!

もし、この他にも、何か折ってみたいと思ったら、戦闘機もオススメですよ。このドラゴンよりは、楽です(笑)。

夏休みの工作!F15戦闘機をA4用紙で作ってみよう【折り紙】

スポンサーリンク

生き物