折り紙★お猿さんの折り方!簡単&可愛くできるよ※2016年 干支

ど~も、しばらくぶりの更新になってしまいました、すみません><;

それで今回は、2016年の干支でもある「猿」を折ってみました。

とは言っても、仕上がりを見てもらえればわかりますが、「お猿さん」って感じの可愛い折り方ですw

折り紙で折った猿

顔を体をバラバラに作りますが、それぞれの折り方はとても簡単なので、小さなお子様にもバッチリ折ってもらえるかと。

ただ、折り紙は2枚ちょっと使うので、茶色を2枚残しておいてくださいね。

では折り方にいってみましょう♪

スポンサーリンク

お猿さんの折り方

必要なもの

  • 折り紙2枚(ここでは15cmを使っています)
  • ペン
  • ハサミ
  • のり
  • 定規

お猿さんの顔から折ってみよう

【1】折り紙1枚を、12cmの正方形になるように、定規で長さを測ってハサミで切ってください。残った細長い部分も、尻尾に使うので捨てないでください。

saru0saru1

【2】切った折り紙の、角と角を合わせるように折って、折りすじをつけてください。

saru2saru3

【3】端から1cmくらいのところで、中に折ってください。

saru4saru5

【4】左右と、上の角を、中に折ってください。これで顔の大きさが決まります。お好みで調節してみてください。

saru6saru7

ひとまずここまで折れたら、仕上げは最後にしますので、次は体を折ってみましょう。

お猿さんの体を折ってみよう

【1】もう1枚の折り紙を、タテヨコ半分に折って、折りすじをつけてください。

saru8saru9

【2】左右の端を、中心の折りすじに合わせるように折ってみてください。

saru10saru11

【3】上下の端を、中心の折りすじに合わせるように折って、折りすじをつけてください。

saru12saru13

【4】点線で折って、上に開くように折ってください。

saru14saru15saru16saru17

同じように、反対も折ってみてください。

saru18

【5】下半分の部分を、点線で斜め下に折ってください。

saru19saru20

【6】さらに、画像のように点線で折ってみてください。

saru21saru22

【7】さらに、画像のように点線で折ってみてください。

saru23saru24

【8】裏返せば、体のできあがりです。

saru25

顔を体を貼り合わせてみよう

最初に折った顔の上に、体がくるように、のりで貼り付けてください。

saru26

細長い折り紙を、半分に折って、途中を斜め折ると、お猿さんの尻尾になります。

saru27

できたら尻尾も貼り合わせてみましょう。ま~これで完成でもOKですが…

saru28

せっかくですから最後に、顔をマジックで書いたり…いらない折り紙を切って、お腹に貼り付けるとさらに可愛くなりますよ。

saru29

スポンサーリンク

おわりに

お猿さんはうまく折れましたか?

なんか「猿の折り方」って調べてみても、可愛い感じの無かったので、自分でアレンジしてみましたが、わりとそれっぽくできたので満足ですw

また、当ブログではお正月飾りに使える折り紙も紹介していますので、よろしければ他も折ってみてください。

スポンサーリンク

動物